家族学習会・つどい



家族学習会とは

・子どもの立場の人たちが集まって話しをする場です。

・テキストを読み、体験を語りあいます。

・担当者数名と参加者数名の小グループでおこないます。

 担当者とは、話の進行係りですが参加者と同じ子どもの立場です。

・1回3時間、全5回で1コースになります。

・毎回同じ人が参加します。

・話したくないことはパスしてOKです。

 (体験を語りあううちに、過去を思いだして苦しくなることもあります。)

 (泣いても大丈夫です。)

 (他の人の話しをただ聞いているだけでもOKです。)

・みんなの前に立って発言するようなことはありません。

家族学習会を経験して感じたこと

・忘れていた昔のことを思いだし、その時の感情も思いだしました。

・他の人の話を聞くことによって、自分に無かった考え方や物の見方に気づくことができました。

・自分の経験が、聞いている人の役にたってうれしかった。

・誰にも話せなかった経験を話すことができ、気持ちが軽くなりました。

・自分が今なやんでいることについて経験者から話が聞けました。

・孤独感が癒されました。

参加者の感想

・同じ立場の方たちなので、素直に話すことができました。

・共感してもらえてうれしかった。

・自分だけではない。自分もがんばろうと思えました。

・自分の心を整理できるよい機会となりました。仲間がいて共感してもらいとても楽になりました。

・同じ立場の方とつながれてとても嬉しいです。

・あっという間に終了してしまい、もっと話を聞いたり、自分の話をしたいと思う充実した時間でした。

・いろいろな精神疾患についても学べて勉強になりました。

・自分一人で心の整理をするのはきついのでこのような会はたいへん貴重です。

・同じ立場の人にしか分かってもらえないことがとても多く、うなずいてもらえるのがとても嬉しかった。

2018年7月~11月の家族学習会は締切りました



※家族学習会とは別に”つどい”を開催します!

共催:朝日新聞厚生文化事業団


第5回つどい(7/15田町開催)の申込みは締め切りました


これまで誰にも話せなかった自分の想いを子どもの立場の仲間と語り合いましょう。

参加費:500円/人

”つどい”は、下記のような方におすすめです。

 ・家族学習会に出たいけれど、遠方から5回通うのは無理なので、1回なら。

 ・来年度の学習会まで時間があるので、つどいから。

 ・家族学習会にいきなり申し込むのは不安なので、つどいから。

 ・同じ子どもの立場の人たちと一度話がしてみたい。

 ・シフト勤務で日曜日は思うように休めないので、1回だけなら。


第1回のつどいを平成29年7月30日(日)に開催いたしました。

第2回のつどいを平成29年10月15日(日)に開催いたしました。

第3回のつどいを平成30年1月21日(日)に開催いたしました。

第4回のつどいは平成30年4月15日(日)に開催いたしました。


~第6回つどいは、平成30年10月14日開催予定です~

~申込みは7~8月頃からここで受付開始予定です~

~ご案内のチラシを別ページに掲載する予定です~

参加資格:精神疾患のある親に育てられた子どもの立場の方と、支援職の方(若干名)。

開催時間:13:30~16:00(受付開始13:10)の予定

場所:新橋の予定



~9月のリカバリーフォーラム(池袋)にも参加します。申込みはリンクからコンボさんへ~